娘は中学に入るまで塾に通ったことがなく自宅学習教材を使って勉強していました。
中学に入学し部活を始めると自宅学習をする時間が思うように取れなくなってしまいました。

定期テストの結果が思っていた以上に悪かったので、時間や月謝の心配はありましたが塾に通うことを親子で考えました。

しかし、娘は集団での学習塾には入りたくないというので個別指導塾を探して夏期講習から入塾しました。

集団学習塾に入塾したことがないので勉強方法などはわかりません。
しかし、個別指導塾はわからない部分、苦手な部分は集中してわかるまで教えてくれます。

また、定期テスト前にはテスト対策としてテスト範囲の勉強をしっかりと教えてくれます。
さらに、学校よりも受験に対して積極的で、希望する高校から現在のテストの結果や成績表を見てどのくらいの高校を受験するべきなど、事細かな対応をしてもらえました。

決して月謝は安くはなく、長期休暇中の講習を受ければ月謝が10万円近くになることもあります。

しかし、本人が頑張って通いたいと言っている事と、親ではわからない受験対策にも対応してくれているので塾選びは値段だけでなく、どのくらい定期テストや受験に対して対応してもらえるのかもかなり大きいことだと思います。

個別指導塾も集団学習塾もどちらも安いとは言えません。

大金を毎月支払って子供を塾に通わせているので、できる事ならば子供に合った勉強法で勉強を教えてくれることや、親ではわからない現在の受験対策、受験校探しなども積極的に行ってくれる塾に入塾することが大切だと思いました。