物語文の読解力をあげるために幼少期に何をしたらよいか

近年、子供たちの国語力の低下が目立ってきていると言われています。
母国語なので、「英語」や「数学」といった教科にどうしても気がいってしまいがちで、親としても中学受験、高校受験の国語を甘く考えがちです。

しかし、実際に過去問などを見てみると、大人でも苦戦するレベルです。

学校の国語の授業だけをきちんと受けていてもなかなか伸びにくい教科だと改めて感じさせられました。
「国語力」を伸ばす前に、「国語力とは何か」について少しお話したいと思います。

国語力とは、①語彙力②文法力③文章を正確に把握する力の3つと言われています。
②の文法力は、問題集などを使って練習を積むことですぐに強化でき、得点にも表れやすいと言われています。

しかし、①③は、すぐに伸ばせるものではなく、子供が物心ついた頃からスタートするのが良いと考えられています。
まずは子供が小さい時に行なう読み聞かせでは、「この時、○○はどう思ったのかな」「どうして、○○はこんなことをしたのかな」とただ読み聞かせるだけではなく、質問を投げかけて、子供の理解力や想像力を広げてみましょう。

次に、自分で読み書きが出来る小学生になったら、一日一枚のワークシート型の読解問題集を使って、世界観や言葉の数を増やしていってあげてほしいと思います。
その際に、ただプリントを解かせるのではなく、音読させてください。

スラスラ読めない場合は、言葉の意味を理解していないことなどが判別できます。
わからない言葉は辞典を使って調べるだけでなく、例文を親子で作ってみたりすると語彙力も上がるでしょう。

このような積み重ねが国語力の向上につながりますので、家庭学習でも取り入れてみてください。

子供に合った勉強法かつ受験対策がしっかりしている塾が良い

娘は中学に入るまで塾に通ったことがなく自宅学習教材を使って勉強していました。
中学に入学し部活を始めると自宅学習をする時間が思うように取れなくなってしまいました。

定期テストの結果が思っていた以上に悪かったので、時間や月謝の心配はありましたが塾に通うことを親子で考えました。 Read more →

勉強しないわが子に払った塾代が露と化して

受験シーズンになると、それまで部活動一色だったわが子も、慌てて塾通いを始めました。
4人の子供のうち、末っ子だけは塾選びに奮闘した結果、燦々たるものに終わりました。

途中から塾通いを初めて合格できた3女と同様、末っ子も本人が希望してから同じ塾に通わせたのはいいのですが、そもそも勉強やら、努力というのが嫌いな子でしたので、長続きすることはなく、途中から嫌がる子供を無理やり急き立てるようにして車で送り迎えする日々が始まりました。 Read more →

子供の能力を知り子供にあった塾選びを

昨今、塾に通われる子供が多いようです。
行政を上げて塾代を助成する制度などがあります。
一時期のゆとり教育の時より塾に通う子供は多くなっているように思われます。 Read more →

中学受験は塾選びが決め手!塾は慎重に探すことが大切です

中学受験は小学校の勉強をきちんとしていれば、合格できるというものではないので、どうしても塾通いが必要です。
もちろん小学生が通うのですから、自力で通える範囲の塾になりますが、大手の塾でも進学実績が良いだけでは実際に自分の子どもに合うところがどうか分かりません。 Read more →

集団式と個別塾のメリットとデメリットとは

子供さんを塾に通わせようと考えている保護者の方の中には、集団式の学習塾が良いか、それとも個別式の学習塾が良いかと、悩まれているケースも多いのではないでしょうか。
ここではそのような悩みを解決すべく、双方のシステムのメリットとデメリットを紹介したいと思います。 Read more →

高校受験直前期の勉強法

高校受験直前期の勉強法として、
①取れる問題を落とさないこと
②時間内に解答できるか
ということがポイントとなります。

①については特に数学などで計算ミスをしないこと、英単語のスペルミスをしないことなどがあげられます。
特に数学では初めに計算問題が出題されますが、計算は見直しではなく、解きなおしをしてみましょう。 Read more →

中学受験においての受験先の選び方

子供が中学受験の勉強を頑張っているご家庭に、私が実際に経験した中学受験からその先のことをお話ししたいと思います。
こんな考え方もあるのかと少しでも思ってくださったら光栄です。

まず、一番先に考えて欲しいことは、中学受験のその先のことです。 Read more →

高校教科書の丸暗記で英語力はアップする!

校内の定期試験や模試、さらにはセンター試験で、確実に高得点をマークする英語の学習方法を紹介します。
ズバリ、教科書を丸暗記してください。

センター試験を視野に入れている高校ならば、必要十分な内容の教科書、副教材を採用しているはずなので、それを丸ごと暗記できればほぼOKなのです。 Read more →

受験に失敗した人が後悔していること

受験においても、失敗から学ぶのは大切です。
私は大学受験で、一浪しても念願だった医学部に入ることができませんでした。
その原因は勉強の方向性がまずかったからです。

まず私は、数学が大の苦手でした。
学生のときは、つい得意な英語や国語の方に時間をかけていたように思います。 Read more →

福山市の学習塾はフジゼミ